本文へスキップ
                                                                                                                                                                            

電話でのお問い合わせは
有田南病院
TEL.0737-52-3730

膠原病・リウマチ専門外来

・関節リウマチって、どんな病気?
 関節リウマチとは、関節が炎症を起こし、軟骨や骨が破壊されてしまい、関節の機能が損なわれ、放っておくと関節が変形してしまう病気です。 関節は腫れ、激しい痛みを伴います。関節を動かさなくても痛みが生じるのが、他の関節の病気と異なる点です。
手首や手足の関節で起こりやすく、左右の関節で同時に症状が出やすいことも特徴です。
また、関節リウマチの症状は関節だけでなく、発熱、疲れやすい、食欲がないなどの全身症状が生じ、関節の炎症が肺や血管など全身に広がることもあります。

・治療について
 関節リウマチは、早期に診断して薬物療法を開始することで、関節の変形を予防できることがあきらかになってきています。 また、最近になり、関節リウマチにに対して、生物学的製剤、免疫抑制剤などの新しい薬剤が次々健康保険で使用できるようになりました。 これらの薬剤は有効性が高く、従来の薬剤が無効であったような場合でも効果を示し、関節の破壊を阻止できることが示されています。 ただし、生物学的製剤および免疫抑制剤は、合併症などの有無により、すべての患者様に使用可能ということではありません。 それぞれの患者様にあった治療を提供させていただきますので、よろしくお願いします。

診察について

・診察時間
月曜日 9時30分〜12時00分

・リウマチ専門医
古川 加奈子


      

医療法人 明美会 有田南病院ビルダークリニック

〒643-0034
和歌山県有田郡有田川町小島15
TEL 0737-52-3730
FAX 0737-52-6860